在宅ワークの内職を選ぶ理由は?求人内容や得られるメリットは?

こんにちは!タイコーの鈴木です。

弊社では、登録型の内職さんから社内内職さんまでいます。
そこで今回は、内職のお仕事を選ぶ理由とメリットをご紹介していきます。

内職とパートの違いは?

パートは時間で働くことです。
タイコーでも多くのパートさんがいるので参考までに
朝9時〜午後3時まで勤務
(12時〜13時までお昼休憩)

夕方にお子さんを保育園にお迎えに行ったり
小学生が帰ってくる夕方前に帰る方が多いです。

対して、内職はパートさんと違い、時間で働くよりも
出来高制で在宅ワークが多いです。
タイコーの例ですと、靴下のパッケージ関係を(シール貼り、箱詰めなど)
内職さんが取りに来るケースと、こちらが持参するケースに分かれています。

在宅ワークの種類

在宅の種類は多岐に渡ってありますが
一番多いのがシール貼りや箱詰めと言った
誰にでも出来るような業務が多いです。

短い時間で社員から説明を受けて
自宅で作業をするので、難しい内容だと一人では出来ません。

他には、施設の方も来られて、糸切りなどの作業もしています。

内職の探し方

ヤフー知恵袋を見ていると、内職の求人をどう探せば良いのか
悩まれている方が多かったです。

都内では、ネットで登録できる会社がたくさんありますが
クリック詐欺のような実態がなく、個人情報だけが流用されるケースも多いみたいです。

地方の場合は、知り合いを通して紹介をもらうか
ハローワークなどで探すのがベストだと思います。

実際に、タイコーでもご近所からの口コミで来た方もいました。

内職を選ぶ理由

内職はパートよりも収入面で稼げなかったりするのに
なぜ選ぶのか、声も聞いてみると

・子どもが未満児なので預けられない
・パートのようにシフトで穴を開けたくない
・好きなときに休みを取りたい
・自分のペースで仕事がしたい
・社会復帰の準備

以上が多かった意見です。

お金よりも、働き方や子どもとの時間を大切にしたい主婦の方が多いんですね。

在宅ワークで得られるものは?

最後に在宅ワークで得られるメリットを挙げると
好きな時間に自分のやりたい範囲で仕事が出来る点が人気なんでしょうね。

タイコーでも随時、内職さんを募集していますので
興味がありましたら下記までお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る