靴下に穴が!原因は5種類あった!捨てる前に再利用も検討!

靴下に穴があく原因とは

お気に入りの靴下が、突然、穴があいてしまうとショックですよね。 もし、穴があく原因がわかれば対策になりますので、ご紹介します。

爪が伸びている

靴下に穴があく原因で多いのが、爪が伸びていることです。 どうしても、忙しくて爪が切る時間がないとかありますよね。 私も、手の爪は見えるので、ひんぱんに切っていますが、 足の爪は見えないから今度でいいやとなりがちです。 対策としては、こまめに爪を切ることですね!

かかとのカサつき

こちらは、女性に多い傾向があります。 冬場は乾燥しやすいので、気づいたらかかとがカッサカッサの状態に・・・ 先ほどの爪は、パッと見で穴が空いていると気づきますが、 かかとは自分の目からは見えづらいので、人から指摘されたりすると恥ずかしいですね。 対策は、クリームなどを毎日塗ること。 ドンキなどで売っている、かかとを削る器具なんかも効果的

足の指が反っている方

私も若干、指が反り気味なんですが、 小さい頃にサイズが合わない靴を履いていたことが影響しているかもしれないです。 小さい靴をずっと履いていると反りやすいと聞いたことがあります。

歩き方

歩き方によって穴があく箇所が変わってきます。 前かがりで歩く人は、つま先に重心がかかるので穴があいてしまいます。 後ろに重心がかかっている方は、かかとが穴があきやすいです。 それから、歩く速さも影響していて、早足の方ほどあきやすい 靴と靴下の摩擦が原因とも言われています。 私も、東京にいるときは移動が多かったので 自然と早歩きになっていたので、靴下の消耗が早かったですね。 ですので、対策としては、ゆっくり歩くことを心がけましょう!

毒素が出ている

以前、よく言われてましたが、きちんとした科学的根拠はあいまいです。 しかし、健康でいることは、靴下に穴があく以前に大切なことですので 普段から規則正しい生活を心がけましょう!

穴があいた靴下の再利用方法

stuffed-animal-574644_640.jpg ウチコト

靴下に穴があいてしまったら、捨てるしかないと思っていました。 しかし、素敵に再利用できる方法を発見! 今、ブームになっているアップサイクルが手軽にできるんです。 お気に入りの靴下がかたちを変えて、自分の手元に残るので嬉しいですよね。 あとは、捨てると、ゴミが増えてしまって環境にも悪影響ですから。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る