企業とママさんをつなぐ「お仕事マッチングイベント」へ参加して来ました。

「なかなか求人が集まらないなー」と嘆いている経営者の方も多いのではないでしょうか。特に、地方の中小企業は高齢化が進んでいて世代交代の為にも将来戦力になる人材獲得が急務となっています。

しかし、20代、30代の雇用はほぼ壊滅状態・・・おまけに地方でも田舎に行くほど応募事態が集まらない。

タイコーもひと事ではありません。長野市の端っこではありますがちゃんと長野市にある会社なのです、

人材集めには苦戦しております。

そんな最中、飯綱町で人材マッチイングイベントが開催されました。

飯綱町は旧牟礼村と旧三水村が合併した町です。人口は少ないですが、りんごやお米はブランド級の商品も作っています。

飯綱町は「国の働き方改革」の推奨都市に選ばれた事でも話題になったんです。飯綱町に本社がある「サンクゼール」がこの改革の対象の企業に選ばれて、雇用のアップを見事達成されました。

今回、飯綱町が主催した【企業とママさんをつなぐ「お仕事マッチングイベント」】に参加して来ました。

タイコーの求人への応募はこちらから

タイコーのブースはこんな感じ

どうですか?ママさん受けしそうなアイテムを揃えてみましたよ!

商品を展示していたのはウチだけだったので、かなり目立ってしまいました・・・汗

サンクゼールさんのミニセミナーを受けて会場に戻ると数名のママさんたちが並んでいるじゃないですか。

しかも、私の席は入り口のすぐ隣りだったのでママさんたちとの距離も近くて一気に緊張感が高まってきて

「誰も来なかったらどうしようか」と心配しましたが、その不安はすぐに吹き飛んでしまいました。

司会の方から「ママさんたち〜希望の企業さんとお話しくださいね!」と開始の合図が出るとすぐに一人目の方がブースに来ると、

「ブログ見てますよ〜!!」と笑顔で話しかけてくださりました。

なんと嬉しいことでしょう。誰にも見られていないかもしれないと不安に思っていたので、あまりの嬉しさにテンションが一気にMAXに。

この方が天使に見えましたね。ブログ書いていてよかった!

※写真は別のママさんです。

在宅ワークを希望するママさんが多くてびっくりした

イベントの話に戻しましょうね。

8人のママさんとお話しをしていて多かったのが「自宅で仕事をしたい」という意見です。

理由を聞くと、「子供が小さいので預ける場所がない」「子供が病気になると休みが多くなる」「休むことで他の従業員への罪悪感を感じる」

要するに小さいうちに保育園に預けても病気になればすぐにお迎えに行かなきゃならないし、インフルエンザだと1週間も休まないと行けなくなると会社で気まずい思いをするなら、在宅ワークで自分のペースで人の目を気にしないで仕事をしたいのよって事です。

タイコーは内職さんも募集はしているので、ママさんが探している理想の求人だったんです。

でも考えてみてください。

内職は車でガゾリン代をかけて取りに来ても1点5円〜7円くらいです。1日(6時間程度)にできる数量は100個程度だと、500円〜700円にしかなりません。

でもパートで働ければ1時間で達成してしまいます。※長野県の最低賃金は795円。

みんなに悪いから働きに出たくないと気にする必要はありません。お互い様なんですから。

今年はタイコーでもインフルが大流行したおかげで1週間休み社員もたくさん出ていたんですよ笑

会場の様子はこんな感じで賑わっていました。

面談もほとんど終わっていたので、ママさんたちも談笑していますね。

ママさんたちのお楽しみタイム

サンクゼールさんが美味しそうなスイーツを提供くださいました。 これは絶対インスタ映えしますよね。 ママさんたちも群がるように甘いものに釣られて行きました〜 託児所に預けていたお子さんをお迎えに行っていたママさんも大急ぎで戻って来てスイーツをGETしてましたよ! 私は大のスイーツ好きなんですが、まだ面談希望者が来ると思い待っていたのでママさんたちをイイなーと横目で見ていると、サンクゼールのキレイなお姉さんがケーキとシュークリーム、紅茶を持って来てくださいました。 今日、一番の幸せな瞬間でした。とっても美味しいケーキを食べられて最高のご褒美になりました。

タイコーの求人への応募はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る